治療薬プリリジー

sad

様々な原因によって引き起こされてしまう早漏ですが、それらに合った治療を行い悩みを解消してきました。治療法はカウンセリング治療や性器の手術などが行われる早漏のタイプもあります。
ですが、近年では早漏の改善のために開発された治療薬「プリリジー」という薬が開発されました。このプリリジーは何と世界初の医療用早漏治療薬なのです。
ベビーパウダーなどで有名な製薬会社の「ジョンソン・エンド・ジョンソン」がプリリジーの発売元であり現在はドイツやポルトガルなどのヨーロッパ、ニュージーランドや韓国などの国で許可されています。
ですが残念ながら日本はまだプリリジーは未認可となっています。なので処方できないのかと思いきや、医薬品副作用被害救済制度という制度に適用外であり輸入許可を得ている医療機関であれば処方することが可能です。
プリリジーは性交前に服用しておくことで射精までの時間を長くのばし早漏を防止させるという効果が表れます。
セロトニンとは、ノルアドレナリンの分泌を抑える機能を持っております。いっぽうノルアドレナリンは交感神経の働きを活性化する伝達物質のことです。
このノルアドレナリンが脳に射精しろという伝達を行うのですが、セロトニンが少なくてノルアドレナリンが多いと射精が起こりやすくなり、日本人はセロトニンの分泌量が少ない劣勢であるので早漏になりやすいのです。
ですが、プリリジーを服用することによりセロトニンを優位にさせて射精が来るのを遅らせる効果を表します。気になる費用は処方されるクリニックで異なりますが1箱3錠で1万円前後が相場となっています。
個人輸入で購入できますが自分に合っていなければ危険です。服用したいと思うのであればまず医師に必ず相談しましょう。

Copyright ©2016 男としての大きな悩み、早漏を改善する方法がある.All rights reserved | Design by W3layouts