原因の種類

stress

早漏といっても実は様々なタイプの早漏があるということをご存知でしょうか。タイプはもちろんそれぞれに違った原因を持っています。
なので早漏と気づいていたとしてもどのようなタイプなのかを把握しないで、早漏を防止するグッズなどを利用しても的外れで終わってしまう可能性もあります。まずは自分はどんな原因を持った早漏であるのかを理解し、改善を試みましょう。
最初に「過敏性早漏」というものがあります。このタイプは性器が敏感であることが原因により、少しの刺激で射精を行ってしまうタイプです。この過敏性早漏は10代20代などの若者やスポーツマンに多く見られるようです。
次に多いのが「心因性早漏」の人です。心因性とは初めての性交が上手くいかなかったことなどから、性交自体に恐怖や不安を抱いてしまい精神面からくる原因を言います。
また、性器への刺激が少なくても、パートナーなどの女性の表情や声などに過度に敏感になり射精してしまうという場合もあります。近年の研究では早漏の多くの原因が心因性からきていることが多いと判明しました。
他には「衰弱性早漏」というタイプもあります。男性は年齢を重ねていくうちに射精閉鎖筋という射精をコントロールする筋肉が衰えてきます。それによって早漏になり、これは中高年に多い原因であります。
この中のうち一つの原因である人もいれば、これらが複数合わさっている場合もあります。この中で心当たりがあるタイプがあるようでしたら、それぞれに合う対策法で治していきましょう。

Copyright ©2016 男としての大きな悩み、早漏を改善する方法がある.All rights reserved | Design by W3layouts